• ホーム
  • ゼニカルのジェネリックの効果は同じ?

ゼニカルのジェネリックの効果は同じ?

薬を持っている人

今は海外からいろいろな医薬品が出回るようになっています。
注目を集めている医薬品の一つとして痩せる効果がある薬があります。
ダイエットに興味のある人は一度くらいは見聞きしたことがあることでしょう。
痩せ薬として知られるものとしてゼニカルという医薬品があります。
これはスイスのロシュ社が出している製品です。

ゼニカルというのは、脂肪分解酵素であるリパーゼの働きを抑制する働きがあります。
そのため、腸からの脂肪の吸収を抑えて体重の増加や脂肪の摂りすぎを抑える効果があります。
人によっても効果のあらわれ方は異なるのですが、脂肪の吸収を約3割ほど抑制するので、ダイエットに最適な医薬品といわれます。
普通の食生活を送りながらダイエットをすることができるということで人気があります。

ゼニカルを飲むことで食品から摂取した油分を体外に排出する働きが見られるので、油物の多い食事を摂ったあとには便とともに油分が出るのがわかるようになります。
目で見てわかるくらいの効果を実感することができます。

また、近頃は海外からの個人輸入でも入手できるようになっていて、安く購入できるジェネリック医薬品も出回っています。
ジェネリックというのは後発の医薬品であり、特許切れの医薬品を同じ成分や製法で製造したものになります。
研究開発をした会社では開発費がかかるので価格が高く設定されているのですが、特許が切れると同様の薬を安く作ることができるようになります。
ですから、ゼニカルに関してもジェネリックの医薬品が出回っているというわけです。

痩せ薬として世界中で好まれているものであり、ゼニカルでもオベリット、オルリガル、オリサット、スリムトリム、ビーファットといった後発品であっても需要がかなりある状態です。
できれば安く手に入れたいという人は数種類出ている後発品を海外からの個人輸入で手に入れるようにするといいでしょう。
食事制限がないダイエット方法として精神的な負担はあまりないのですが、生活面での注意が必要です。

ゼニカルとジェネリックの料金の違い

ゼニカルというのは痩せ薬として知られる医薬品になります。
食事制限をしないでダイエットをすることができるということで、食べながらできるダイエット方法として人気があります。
また、先発品であるゼニカルに対して、同じくオルリスタットという成分を含むジェネリック医薬品もたくさんの種類が出ています。

ジェネリックとしては、オベリットやオルリガル、オリサット、スリムトリム、ビーファットなどといった名称で販売されています。
ジェネリックのよい点としては、成分や製法などは一緒で効果も変わらないのに料金が安いことです。
料金が安いというのは大きなメリットであり、先発品よりも後発品を選ぶのはそれが理由になります。
ゼニカルとその他のジェネリックでは料金が2倍ほど違うこともあります。

ゼニカルは1箱42錠入りで6000円弱くらいが通販での最安値になりますが、定価は7000円以上になります。
それを基準に考えていくと、ジェネリックではかなり安価な商品もあります。
また、オベリット、オルリガル、オリサット、スリムトリム、ビーファットなどの種類や120mg、60mgといった量でも違いがあります。

オベリットというのは30錠入りのものがあり、こちらも安いものでは1箱3000円程度で購入できます。
オルリガルは82錠で10000円くらいですから、少し安い程度になります。
オリサットに関しても同じくらいです。
スリムトリムは30錠入りで1箱5000円弱になります。
まとめ買いになると3000円弱になりますので、お得感があります。

ビーファットは1箱が少なく、1錠ずつで換算をするとそれほどお得感はありませんが、まとめ買いをすることでゼニカルと同じ位の料金になります。
このように、オベリット、オルリガル、オリサット、スリムトリム、ビーファットなどを挙げることができますが、それ以外のメーカーでも出している医薬品です。